TOP > 個人輸入で購入しよう!

シアリスを通販で購入する際のメリットを解説します。

シアリスを通販サイトで購入する手順

通販サイトで購入する男

シアリスおよびシアリスのジェネリック医薬品は、個人輸入代行を使った購入も可能です。

個人輸入代行は先ほども言いましたが、基本的には私たちがふだん利用している通販サービスとまったく同じ感覚で利用できます。

ふだん通販サービスを使ってネットでの買い物をしている人であれば、個人輸入代行での医薬品注文に困ることはないでしょう。

通販サービスを利用したことがないという人でも問題なく利用できるとは思いますが、念のため、注文の流れを簡単に確認しておきましょう。

個人輸入代行サイトにアクセスすると、キーワードや病気・症状別で関連する医薬品をページ内検索できるようになっています。

こうした検索機能を使いながら、まずは購入したいお目当ての医薬品を探しましょう。

購入したい医薬品の商品ページに行くと、「購入する」もしくは「買い物カゴに入れる」といった箇所がありますので、そこをクリックすればすぐに注文ページへ移動します。

このとき、注文する個数なども指定できますので、必要な個数の数字を入力して注文を確定させましょう。

注文するためには注文手続きを済ませる必要があります。

みなさんの名前はもちろん、注文した商品をどこに届けるのか、支払いの方法指定などもここでまとめて決めることになります。

個人輸入代行を利用するたびに毎回入力するのもいいですが、今後も個人輸入代行を活用していくつもりなのであれば、あらかじめこうした情報を登録させておくのが便利です。

1回情報を登録してしまえば、今後医薬品を注文するとなっても、この情報入力のステップを省いて手軽に注文できるようになりますよ。

通販利用のメリット―薬価が安い

通販利用のメリットを感じている男

個人輸入代行サービスが登場したおかげで、今やパソコンやスマホから簡単に欲しい医薬品を注文できるようになっています。

もちろん日本国内で認可されている医薬品であれば医療機関から処方してもらうこともできるのですが、個人輸入代行を使って医薬品を注文することでさまざまなメリットがあるのです。

まず注目したいのが、個人輸入代行で販売されている医薬品の値段です。

シアリスを医療機関で処方してもらった場合、だいたい2,000円前後の出費になると紹介しました。

しかし、個人輸入代行でシアリスを購入する場合、1,500円程度で販売されています。

個人輸入代行で販売されている医薬品はすべて海外から輸入された医薬品ですので、薬価は海外の相場を基準にして決められています。

そのため、ほぼすべての医薬品が処方時よりも安い値段で販売されているのです。

それに加え、個人輸入代行を使っての医薬品購入であれば、1回の注文で複数の個数をまとめて注文することができます。

まとめ買いをすることによって何度も注文する手間が省かれるだけではなく、割引が適用されてより安い値段で購入できるようになるのです。

通販利用のメリット―通院要らず

通院がいらないことを喜んでいる中年男性

個人輸入代行を使って医薬品を購入する場合、注文手続きはすべてネット上で済ませることができます。

今までは特定の医薬品を購入するためにイヤでも医療期間へ通わなければいけませんでしたが、個人輸入代行を利用すればその必要が一切なくなるのです。

では、通院しなくていいことでどんなメリットがあるのでしょうか。

まず、通院のために時間を用意することがなくなります。

医療機関は診療時間が決まっていますし、みなさんの仕事や予定によって診療時間内に通えるかどうかは左右されます。

優先度の低い用事であれば延期させて通院できるかもしれませんが、どうしても外せない仕事などが控えている場合は通院する時間を作るのさえ困難です。

しかし、個人輸入代行ならスマホからでも簡単に注文を済ませることができますし、その注文手続きにかかる時間も数分です。

移動時間や休憩時間を使えばすぐに目当ての医薬品を注文できるのです。

次に、治療にかかる費用が通院時に比べて圧倒的に少なくなります。

医療機関から医薬品を処方してもらえるとはいえ、通院して受付ですぐ処方してもらえるわけではありません。

症状の程度に関係なく、どんな場合でも診察は受けなければいけません。

当然診察にも費用が発生しますし、検査や治療もするとなればこれらの費用も必要になります。

薬価だけで見ても処方での購入は高いことに加え、これらの費用も支払うとなれば1回の通院での出費はそれなりの額になるでしょう。

これに対し、個人輸入代行を使っての購入であれば、通院しなくていいのですから、自然と診察や検査・治療といった過程はすべてなくなります。

薬価自体が安いことに加え、診察費などの費用も支払わなくて済むため、総合的にかかる費用は雲泥の差となるでしょう。

商品の配送について

商品の配送日を確認する男

個人輸入代行を使って医薬品をネット注文してしまえば、医療機関から処方してもらう場合に比べてさまざまなメリットを感じることができます。

注文した商品自体もみなさんが配送先に指定した住所へ届けられるため、極端なことを言えば自宅から1歩も出ずに好きな医薬品を購入し、個人で治療ができるのです。

ただ、商品の配送に関して注意していただきたいことがあります。

ふだん通販サイトを使ってよく買い物をしている人ならご存知だと思いますが、注文した商品は2~3日で届きます。

早ければ注文した翌日に商品が届くこともあるでしょう。

この早さも通販サービスの大きな魅力なのですが、個人輸入代行の場合は別です。

個人輸入代行は日本国内からの取り寄せではなく、海外からの輸入です。

輸入に関する手続きをすべてクリアしなければいけないことも含めると、注文してからみなさんの手元に届くまでにある程度の時間がかかってしまいます。

長ければ2週間近くかかることもあるため、個人輸入代行で医薬品を注文する場合は早めに注文を済ませておくことをオススメします。