TOP > 3大ED治療薬を比較

バイアグラ、レビトラ、シアリスの特徴と違いを比較し解説します。

バイアグラは勃起力が自慢

バイアグラ

現在はシアリスが世界シェアNo.1を獲得しているED治療薬となっていますが、同じ3大ED治療薬であるバイアグラやレビトラが決してED治療薬としての効果をあまり発揮してくれないというわけではありません。

3大ED治療薬はどれもPDE5の抑制によってEDを改善してくれる点は同じなのですが、それぞれに異なる特徴があります。

男性によってEDの状態や何を重視して改善させたいかは違うため、目的に合ったED治療薬を選択する必要があります。

そこで、バイアグラとレビトラの特徴もしっかり理解するとともに、シアリスと比較してどこが違うのかも頭に入れておきましょう。

まずバイアグラの特徴ですが、バイアグラはとにかく勃起力に優れたED治療薬となっています。

満足いく性行為をするためには勃起時の大きさや硬さ、持続力も重要になってきます。

これらを総称して勃起力と呼んでいるのですが、バイアグラはEDを改善すると同時に、こうした勃起力の向上にもかなりの期待が持てるED治療薬となっています。

特に勃起時の大きさを気にしている男性は多いため、そういった場合はバイアグラを使用してみてはいかがでしょうか。

即効性ならレビトラ

レビトラ

続いて、レビトラの特徴を見ていきましょう。

レビトラ最大の魅力となっているのは即効性(服用してから効果が出始めるまでの時間)です。

レビトラの主成分であるバルデナフィルは水に溶けやすい性質を持っており、このおかげで吸収が早く、服用してから効果が出始めるまでの時間が早くなっているのです。

バイアグラが効果を発揮し出すのは服用してから1時間程度、シアリスの場合は2時間程度となっているのに対し、レビトラは30分ほどで効果が出始めます。

もちろんどのED治療薬にしても個人差があるため、効果が発現するまでの時間は前後するでしょう。

しかし、レビトラは空腹時の服用であれば15~20分程度で効果が出始めるほどで、性行為をする直前に服用したとしても間に合わせることができるのです。

シアリスとの比較―バイアグラ

バイアグラとシート

バイアグラは勃起力、レビトラは即効性、シアリスは持続時間をそれぞれ大きな武器としています。

では、その他に何か違いはないのでしょうか。

シアリスに関しては先に紹介してきましたが、そのシアリスと比べてバイアグラやレビトラの使用感はどうなっているのでしょう。

それぞれが武器としている部分を度外視し、今回は服用方法や食事の影響などの部分から比較していきたいと思います。

まずシアリスとバイアグラから比較してみましょう。

まずシアリスとバイアグラとで最も違っているのは「食事の影響を受ける/受けない」でしょう。

シアリスはすでに説明したように、食事の影響を受けにくいED治療薬となっています。

食前食後に関係なく、好きなタイミングで服用することができます。

それに対し、バイアグラはED治療薬の中でも特に食事の影響を受けやすくなっています。

バイアグラの服用は空腹時が推奨されていて、どうしても食後の服用になる場合は3時間ほど時間を空けなければいけません。

食べ物がまだ胃の中に残っている状態でバイアグラを服用しても、吸収が阻害されてしまってうまく効果を発揮できなくなってしまうのです。

また、バイアグラとの比較でもうひとつ注目しておきたいのが「副作用の出やすさ」です。

シアリスはじわじわと効き始め、長時間作用することから自然なカタチで効果を発揮します。

そのため副作用による心配は少なくなっているのですが、バイアグラは短時間で一気に効果を発揮するタイプのED治療薬となっています。

瞬間的な効果はかなり高いのですが、その分、副作用が出る可能性が他のED治療薬よりも高くなっています。

服用方法に関しては基本的にバイアグラもシアリスも同じです。

バイアグラも1日1回1錠の服用が鉄則で、再度服用したい場合は24時間以上の間隔を空けてからにしましょう。

シアリスとの比較―レビトラ

レビトラのパッケージとシート

続いて、シアリスとレビトラを比較してみましょう。

両者を比べたときにまず注目したいのが「勃起時の硬さ」です。

勃起力といえばバイアグラと言われていますが、勃起時の硬さに関してはレビトラも負けてはいません。

シアリスはそこまで勃起力を向上させるはたらきがないため、硬さを重要視するのであればレビトラの方がいいでしょう。

勃起時の硬さはそのまま感度の良さにも直結しますので、この点を重要視する男性も少なくありません。

また、レビトラとシアリスとでは価格に結構な差があります。

医療機関から処方してもらった場合、シアリスが2,000円ほどかかってしまうのに対し、レビトラは1,500円ほどで処方してもらえます。

もちろんどの医療機から処方してもらうかによって薬価は変動するので一概には言い切れませんが、お得さを重視するならレビトラに分があるでしょう。

服用方法についてはレビトラもそこまでの差はありません。

1日に服用していい回数および錠数は同じですし、24時間の間隔を空けなければいけないという点においても同じです。

副作用や食事の影響に関してもレビトラとシアリスはそこまで差がなく、レビトラも扱いやすいED治療薬なのではないでしょうか。